読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元の壁

二次元と三次元の話です

ジャニヲタとしての人生2

そして手元に届くKATーTUNファーストコンサートのDVD

姉が鑑賞してる横で見たり見なかったりラジバンダリしてました。だってその時はあんまり興味がなかったから。
でも事件は突然起きるのです。
曲かかってから終わるまで一瞬たりとも目が離せなかった。KATーTUNにこんなにかっこいい人いたっけ!?ってなりました。
それが亀梨和也ソロ曲の離さないで愛です。
本当に衝撃的で擬似恋に落ちる体験をここでしました。いやーびっくり。
ただ、落ちたのは恋ではなく深い深い沼でしたけど。

そこからは姉とともに少クラを見たり、雑誌(ちなみにduet)を買ったり、テレビに出ればかじりつくように見てました。いわゆる茶の間ですね。
Mステがほんとにありがたかったです。HeartBreakClubほんとにかっこよかったなあって思います。

そして、コンサートにも行き始めました。初めてのKATーTUNのコンサートは KAT-TUN 2003 Ko年モ Ah Taiヘン ThankU Natsuではなく、今はもうやってないお台場 冒険王で開催されたKAT-TUNの大冒険 de SHOW@ホテル グランパシフィック メリディアンでした。
はじめて生で見る亀梨和也はそりゃあもうイケメンでした。席もよかったし、子供だったので(もしかしたら)ファンサがもえら(て)た(かもしれない)公演でした。なによりも中丸くんが頭上を飛んでいたのを鮮明に覚えてます。
ここからはまいどまいどコンサートをやる度に行ってます。一応1公演は入ってます。毎度楽しいコンサートをありがとうとひれ伏す日々です。

つづきます