読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元の壁

二次元と三次元の話です

ファンなら無条件でなんでも好きか案件

例えば、自担にドラマの出演が決まりました。そのドラマを自担が出ると言う理由だけで見ますか?ほとんどの人はイエスと答えるでしょう。でもほかのドラマはどうでしょう?面白くなかったら見なくなることはありませんか?ということでファンなら無条件で好きか案件です。

私の友人の元ジャニヲタの子は「ドラマがつまんなかろうがなんだろうが自担がいれば見る」派でした。ドラマだけに限りません。バラエティでも映画でも歌番組でもなんでも自担がいるならなんでも見る、なんでも買う子でした。そのグループが出したCDも全種買うし、全部好きなんだそうです。
私には理解できなかった。先程もいいましたが、ドラマはつまんなかったら見ません。ちょっとしか出てない番組は見ますけど、録画は消します。だって繰り返しみても映ってるだけでしゃべってるのはほんの数分だから。歌は好きなものは好きですが、好みじゃない曲はあんまり聞きません。すきじゃないもの、というスタンスです。そのこはこれが理解できない。お互いなんでだろうね?ってなりました。

自担がいるからという理由でドラマを見始めることはもちろんあります。全部見てます。でも見続けるかどうかは内容次第です。セカラブも全部録画はしてますが、忙しさと二次元と一話のインパクトから二話以降に進めてません。でもえろ亀梨くんは見たいのでまとめてみようと思ってます。
この案件で言えることは自担に対する知識欲の差だと思います。新規がいやがられるのも知識が薄いからではないでしょうか。なんでこれ知らないの?ってことジャニヲタの中ではよくあるのではないでしょうか。やってる仕事は、全部知っておきたい。だって好きだから。知らないなんてありえない。ってことなんだと思うんです。言い換えれば熱量の差とも言えると思います。
この案件は全ジャニヲタに聞きたいですね。どこまで自担の仕事を把握してるのか、どこまで追ってるか非常に気になります。