読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次元の壁

二次元と三次元の話です

グループとはなんだろう

グループってなんだろう。仲間ですか?同僚ですか?友達ですか?なんでしょう。Sexy Zoneを見ていると分からなくなります。

二番煎じどころではないこの話ですが、私としては今だから言いたいのでつらつらと書かせていただきます。不愉快の思う方もたくさんいらっしゃるでしょうから、そういう方は事前にバックしていただけると幸いです。

バレーボール応援のために集められた5人。初めまして、これからよろしくねという会話をきっとしたでしょう。どうなっていくか不安もあったでしょうが、彼らはデビューをしました。そう、デビューしたのです。
デビューしたグループはデビュー組として一括りにされますが、Sexy Zoneはデビュー組として位置付けしていいのでしょうか。

私が聡さんに降りたことを友人に伝えたところ「後ろにいる人?」と言われました。会社の先輩とたまたませくぞちゃんの話なったときに「松島とマリウスはJr.みたいだよね」と言われました。友人には冗談っぽく「すきで後ろにいるんじゃないよ〜」と返し、先輩には「でもせくぞですからねー」と言いました。(先輩じゃなかったら殴りたかった)何故こんなことを言われなくてはいけないのだろうかという率直な疑問が湧きました。

先日の少年倶楽部の収録も勝利さん、健人くん、風磨くん、マリくんはいました。じゃあ聡さんは?何故いないの?四人揃ってるのにセクゾの楽曲は三人しか歌わないのは何故?腹立たしかったし、なにより悔しかったです。
先月のMステスペシャルのとき「久しぶりに五人で」という勝利さんのお言葉がありました。会場の歓声もTwitterの盛り上がりも大きかった。五人でよかったですね!おめでとうございます!というリプも頂いたほどです。でも久しぶりにですよ。同じグループの人間が揃って歌うのが久しぶり。他のグループはどうでしょう?常にメンバー全員が揃ってるのが当たり前で、いないと風邪かな?他のお仕事かな?怪我かな?どうしたんだろうザワザワとなります。でもSexy Zoneは五人揃ってないのが当たり前なんですよね。それっておかしくない?出演者一覧の画像が五人で映ってるのに期待してない、三人で出るしきっとうたうのはcha-cha-chaチャンピオンだろっていうつぶやきもたくさん見ました。だから反響が大きかったのかもしれないです。でもやっぱそれっておかしい。

グループでテレビに出ます!よかった!動いてるのが見れるよ〜!現場きたよー!ってなっていいところを迂闊に喜んでいけないこの現状をどうしろというのでしょう。常にいるかいかないの賭けをしなくてはいけないのですか?グループがテレビに出るなら、雑誌に載るなら、テレビの収録があるなら、松島聡マリウス葉はそこにいなくてはならない存在なんじゃないんですか?
わたしはわがままを言ってるのでしょうか。ただ見たいだけなのに。ただ会いたいだけなのに。それだけです。Sexy Zoneというグループの名前があるなら五人が揃ってるっていう保証が欲しい。安心が欲しい。それは願ってはいけないですか?お偉いさんは何を思って今の状況を作り出したんでしょうね。誰が得をして誰が喜んでんでしょう。

グループ格差というものはKAT-TUNで散々学んできたし、体験したけどここまでじゃなかったから本当にグループってなんだろうなって思います。KAT-TUNはもうデビューして何年も経つ(+人数も減った)から安定したグループになりました。そういう状態になるまで待てということですかね。それならばいくらでも待ちます。待つから安定した五人のSexy Zoneに会わせてください。